• home
  • > ジャーナル
  • > ついに開業の日を迎えた、 GOOD NATURE STATIONの始まりの1日ー開業セレモニー&1階のにぎわい-
ついに開業の日を迎えた、 GOOD NATURE STATIONの始まりの1日ー開業セレモニー&1階のにぎわい-

ついに開業の日を迎えた、 GOOD NATURE STATIONの始まりの1日ー開業セレモニー&1階のにぎわい-

2019年12月9日(月)、午前10時。GOOD NATURE STATIONは開業ました。ここからがいよいよスタート。その始まりの第一歩となった初日の様子を写真でご紹介しましょう。

 

グリーンに囲まれたテープカット

 

晴れの日を祝福するように晴れ渡った空の下、開業に先立ち、オープニングセレモニーが行われました。“GOOD NATURE”を象徴するグリーンに囲まれ、GOOD NATURE STATIONを運営する株式会社ビオスタイル代表取締役社長・髙原英二がお集まりいただいた皆様を前にご挨拶しました。

 

 

「ここからは今日お越しいただいた皆様、京都の方、近郊の方、そして旅行者の方、お客さまたちに育てていただく施設だと考えています。GOOD NATURE STATIONが京都における繁栄を築くことができますようにお力添えをよろしくお願い申し上げます」

 

ここまでたどり着くことができた感謝の想いをお伝えし、館長の山下とともにテープカット。館内では、お客さまのお越しをスタッフ一同でお待ちしていました。

 

 

 

1F|GOOD NATURE MARKET

 

 

エントランスを入ってすぐ、1階のGOOD NATURE MARKETでは、有機野菜や果物、またオリジナルのフードブランド「SIZEN TO OZEN」のラインアップをじっくりとご覧になるお客さまが大勢いらっしゃいました。

 

 

 

 

MARKETの中央にあるカウンターの中にはキッチンがあり、GOOD NATURE STATIONのコンセプトを味わっていただけるサラダやカレーやドリンクなどを販売しています。こちらも早速、多くの方にご利用いただいていました。

 

 

 

1階で目立ったのは、ベビーカーで小さなお子さまと一緒にお越しくださったママさんや、ご家族連れのお客さま。「子どもに安心して食べさせられるものがたくさんあって嬉しいですね」と、お食事や試食を楽しんでおられました。

 

 

 

1階では有機栽培のじゃがいも詰め放題(1袋で200円)やカカオティーの試飲なども行いました。さまざまな企画を通して、生産者の方々や私たちの考えをお伝えしながらお買い物をしていただけるように工夫しています。

 

 

 

1F|レストラン&バー ERUTAN

 

 

 

ランチタイムが近づくにつれて、1階の奥にあるレストラン&バー「ERUTAN」はたくさんのお客さまで賑わい始めました。また、MARKETとの間にあるTASTING BARには、「ERUTAN」が手がけるバーカウンターもあります。こちらではお仕事の合間にノンアルコールをご注文くださった女性が。可愛らしいお花をあしらったカクテルの登場に、ご満足いただけたようです。

 

 

 

1F|RAU

オリジナルのスイーツブランド「RAU」のパティスリーでは、斬新なディスプレイに驚きの声が上がっていました。

 

 

 

ご覧のように、実際のお菓子をそのままディスプレイ。ちょっと不思議な形や色を見て、「これはどんな味?」と、気になったものをスタッフに尋ねている方も。スマホで写真を撮る女性もたくさんいらっしゃいました。

 

 

オープニングセレモニーの終了後、1階の入口前には屋台のショップも登場。今後も開催しますので、ぜひお立ち寄りください。

 

 

↓↓↓開業当日の3階の模様はこちら↓↓↓

ついに開業の日を迎えた、 GOOD NATURE STATIONの始まりの1日 —たくさんの物語が集う3階—

GOOD NATURE JOURNAL編集部