• home
  • > ジャーナル
  • > 館内の詳細を関係者に公開! 開業前のコンテンツお披露目会レポート
館内の詳細を関係者に公開! 開業前のコンテンツお披露目会レポート

館内の詳細を関係者に公開! 開業前のコンテンツお披露目会レポート

12月の開業に向けていよいよカウントダウンが始まった11月上旬。JR京都駅そばの「THE THOUSAND KYOTO」にて、マスコミ関係者や京都の女性インフルエンサーのみなさまをご招待し、開業前の「コンテンツお披露目会」を開催しました。GOOD NATURE STATIONの開業日や施設の詳細・サービスの内容などを発表すると共に自社開発を行うオリジナルブランドのラインアップも関西初お披露目。お集まりいただいた方々に体験・試食を楽しんでいただきました。その模様をゲストの方々の声と合わせてご紹介していきましょう。

 

正式開業日、開業時間を発表!

 

 

「我々が開業準備を進めておりますGOOD NATURE STATONは、12月9日月曜日、午前10時に正式開業をさせていただくことになりました!」

 

代表取締役・髙原英二による開業日の正式発表とともにスタートしたお披露目会。この日は京都を中心とする関西のマスコミ各社の関係者の方々、また京都を拠点に国内・海外へと情報を発信している女性インフルエンサーのみなさまなど計80名ほどの方々にお集まりいただきました。

 

まずは髙原より施設のコンセプトを説明。続いて、この日初お披露目となったのがGOOD NATURE STATIONのスタッフユニフォームです。

 

 

写真の2人はGOOD NATURE HOTEL KYOTOの「コンダクター」を務めます。コンダクターとは通常のホテルにおけるコンシェルジュのような役割に留まらず、ホテルはもちろん、京都の街のことまで含め、GOOD NATURE STATIONの館内すべてに精通する存在であり、キーパーソンとなっていきます。

 

スペシャルゲストは世界的ソムリエ

この日のスペシャルゲストとしてお招きしたのは、シンガポールの伝説的レストラン[アンドレ]の元シェフソムリエで、ベテランインポーターでもある長谷川憲輔さん。GOOD NATURE STATION1階のワインコーナーのセラーの仕様や、ワインリストのセレクトはすべて長谷川さんが手がけています。

 

 

長谷川:「今回は約100種のユニークなワインを選ばせていただきました。ユニークというのは大量生産できない、本当に小さな農家の方が手作りしているものばかりです。館内で販売するのは、1,000円〜2,000円台のものをはじめとして、10,000円くらいまでのご家庭でお楽しみいただきやすいワインが中心です。また、1階にはとても気軽な価格で試飲をしていただける特別な機械を導入しますので、そちらにもご期待ください」

 

 

この日用意されたのは赤・白1種類ずつ、どちらもフランス産の自然派ワイン。女性の方々からは「飲みやすくて美味しい」という声が多く聞かれました。

 

オリジナルフードも関西初お披露目

 

 

自社開発のオリジナルフードブランドの「SIZEN TO OZEN」もブースを作成し、関西では初お披露目となりました。ビュッフェカウンターには、実際に販売される旨みペースト「BISTROの隠し味」を使ったアミューズがずらり。パスタソースに、アレンジを加えてお料理のソースや隠し味に、そのままディップソースにして…と、調味料としての幅の広さを実感していただきました。

 

 

 

 

 

店頭ではレトルトでの販売となる、ファインカカオカレーもご試食いただきました。スパイシーで深い味わいやスタイリッシュなパッケージはもちろん、本来は廃棄されることの多いハスク(カカオの殻)までも素材として活用した無駄のないレシピにも好評をいただきました。

 

 

こちらはマーケットで販売予定の目玉メニュー「5GOODサラダ」を小ポーションで。季節ごとの旬の有機野菜をふんだんに使用し、心と体に癒しと元気を与えてくれるこのサラダは、GOOD NATURE STATIONとしてのシグニチャーメニューとなる予定です。

 

 

また、GOOD NATURE HOTEL KYOTOのロビーラウンジ(4階)に誕生するカフェ・レストラン&バーの「Hyssop」からは、植物の力をそのまま味わえるボタニカルドリンクをお披露目。美しいビジュアルに、スマホで撮影される方が続出。実際の店舗でのメニュー展開にも期待が高まります。

 

 

大好評をいただいたコスメブース

 

 

そして、女性の参加者が多かったこのコンテンツお披露目会の中、一番多くの方の視線を集めていたのがオリジナルコスメブランド「NEMOHAMO」の体験ブースです。

 

 

ブランド名の通り、根も、葉も、茎も、花も、実も、植物のすべての力を肌に届けてくれるこのコスメ。ブースターオイルや化粧水、美容液などを、スタッフが使い方や特長を説明しながらみなさんお試しいただきました。ふっくら、しっとりとする使い心地に驚かれた様子の女性もたくさんおられました。

 

 

こうしたお料理やワインを味わっていただきながら、またコスメをお試しいただき、館長の山下よりGOOD NATURE STATIONの施設としての新しい取り組みについて、そして各フロアのコンセプトや商品・サービスについてご紹介をさせていただきました。

 

GOOD NATURE STATIONの目指しているものや、ご提供していく商品やサービスについて、直接見て、聞いて、体験をしていただけた貴重な時間となったこの日。これまで準備を続けてきたスタッフにとっても、感想やご意見を直接伺えるとてもいい機会となりました。開業まで1カ月弱。みなさまにお会いできるその日まで、そして開業日以降も私たちの挑戦は続いていきます。

GOOD NATURE JOURNAL編集部