CAINOYA CAINOYA

PHILOSOPHY

“NOT THE SAME”という理念のもと、
食材、調理方法、器に至るまで、
CAINOYAの空間でお客さまが体感する、
その全てが唯一無二であることにこだわります。
食文化の中心・京都の地に進出し、
20年間ベースとしてきたイタリアンという冠を
あえて外して、さらに理想的な独自の一皿を追求。
Inovative Japaneseをテーマに、シェフ塩澤が
解釈する新たな日本をクリエイションします。

MORE

CHEF

CAINOYA塩澤隆由 Takayoshi Shiozawa
国内外にその名を轟かせる、塩澤料理の高度な技術。その代名詞ともいえるテクニックが、ガストロバックです。魚料理なら、身の部分以外の全てから出汁をとり、 その出汁を減圧加熱調理法(ガストロバック)によって、 絶妙なセッティングで身に出汁を戻します。食材をフルに使い切るという姿勢もさることながら、シンプルに「理想的な美味しさ」を追求するからこそ、その都度最適な調理法を模索しているのです。塩澤シェフの食材と味に対する探究は、常軌を逸するほど。しかし、そのこだわりが CAINOYAという唯一無二の存在をつくりあげています。