GOOD NATURE HOTEL KYOTO 5つの宣言

GOOD NATURE HOTEL KYOTO 5つの宣言

①分散化予約50%宣言

客室を全客室の50%に抑制し、混雑の緩和を実施し、お客様同士が十分なソーシャルディスタンスを保てる空間を目指します。

※連泊、延泊が生じた場合、50%を僅か超える場合がございます。

 

②ローリングアサイン宣言

客室は、ご滞在前24時間使用はせず、残存菌減の取り組みを実施します。

 

③換気クリーン清掃宣言

客室清掃時は、最低1時間の換気を実施し、残存菌減の取り組みを実施します。

また客室内は24時間換気システムが完備されております。

 

④脱プラ宣言

新型コロナウィルス菌残存時間が長い、プラスティック製品は極力排除した取り組みを実施しており、GOOD NATUREで環境に配慮した客室を提供します。

 

⑤当たり前宣言

スタッフのマスク着用・検温、施設内定期アルコール消毒・消毒液の設置、フロントカウンターのシールド設置など、現在一般的に導入されている当たり前なことは、GOOD NATURE HOTEL KYOTOも実施し、お客様が安心してご滞在をいただける取り組みを実施します。

GOOD NATURE HOTEL KYOTO