Hyssopの新メニュー「ヴィーガンコース」

2022.02.10

campaign

Hyssopの新メニュー「ヴィーガンコース」

このページをシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

新発売!Hyssop Vegan Course ヒソップヴィーガンコースについて

植物由来の食材だけを使用し、味わい、食べ応え、美しさ、全てにおいてご満足いただけるヴィーガンコースをご用意しました。春を先取りし、季節の素材を大切にしたお料理を、自然の恵みを感じながらゆったりとお楽しみください。

●じゃがいものミルフィーユ 備⻑炭とトリュフ

ジャガイモとトリュフという定番の組み合わせに、炭火焼きの香ばしさを閉じ込めたマヨネーズと柑橘のサワークリームで繋ぎ、スターターとしてお酒が進む一皿に仕上げました。

●発酵きのことオーツ⻨のスープ 榎のソテーとタピオカ

乳酸発酵させることで旨味を増強させたきのこが、身体に暖かく染み渡るスープです。コクがありながらも口当たりは軽いスープに合わせたエノキやタピオカのピクルスが、飽きのこないアクセントにもなっています。

●アスパラとプチヴェールのソテー エストラゴンのエスプーマ

退屈になりがちな野菜のソテーを、ヴィーガン仕様のブルギニオンバター(パセリとニンニクが香る豆乳バター)とエストラゴン(ハーブの一種)風味のエスプーマで、軽やかでありながら風味豊かで食べ応えのある一皿となっています。

●筍のグリルと菜の花のニョッキ 春菊の泡

春らしい菜の花のニョッキを濃厚な菜の花のピュレとキレのある春菊の泡でお召し上がりください。春を先取りした筍のグリルも付け合わせに添え、より春を感じる一皿としてお楽しみいただけます。

●京大根の風呂吹き きのこのペルシャードと黑にんにく

京都の伝統料理でもある風呂吹き大根から着想を得て、田楽味噌の要領で黑にんにくのピュレを塗りロースト。食感のアクセントとなる、きのこのペルシャードときのこの土で、寅年にちなんで⻁柄をあしらいました。葛と柚子のソースが優しくコースを締めくくります。

●蜜柑とココナッツのアイス
旬のみかんをふんだんに使ったアイスクリームと、こっくりとしたココナッツのアイスクリームが絶妙に混ざり合うデザートです。ひよこ豆から作るメレンゲとフレッシュの柑橘が食感と酸味のアクセントに。

●食後のドリンクと自家製ヴィーガンパン

料金/7,000円(税サ込)
期間/2022年2月15日〜5月末頃まで

※価格はすべて消費税・サービス料(一部店舗)を含みます。
※商品販売や内容は予告なく変更・中止になる場合がありますので、予めご了承ください。

 

●Hyssop Vegan Course監修 北嶋竜樹シェフ

27 歳の時にグラフィックデザインの世界から食の世界へ。
2018 年に麻布十番にあるミシュラン一つ星「スブリム」で副料理長を務め、2020年拠点を京都に移す。

現在は、食事という行為の中に美味しさだけを求めるのではなく、いかに食べることが心身に多くの影響を与えているのかということを身体的な感覚で体験してもらうことで、食の新しい価値や在り方を探求し、さまざまな視点の広がりをインスタレーションとして提案する「neutral」というプロジェクトを行っている。

 

美しく、満たされるカフェ・レストラン「Hyssop」とは

「Hyssop」という店名は、自分を労わりながらゆっくり深呼吸するような時間を過ごしていただきたいという思いで、「浄化」の意味を持つハーブの名前から名付けられています。

GOOD NATURE STATION のコンセプトである「心と、身体にいいものを」を体験していただくために、身体にいい食材を楽しく、健康的にお楽しみいただくために一つ一つこだわり、調理しています。

GOOD NATURE STATION 4Fに着くと左手に入り口とテラス席がある開放的な中庭が広がります。都会にありながら、自然の息吹を感じられる中庭で過ごす贅沢な時間も人気の理由です。

京都の街中にひっそりと佇むHyssopで、ぜひこの機会に心と身体を癒してください。

●営業時間
ランチ:11:30-14:30L.O
カフェ:14:30-17:00<L.O16:30>
ディナー:17:30~21:00 <L.O. Food 20:00/ Drink 20:30>

Home > TOPICS > Hyssopの新メニュー「ヴィーガンコース」