• home
  • > ジャーナル
  • > 「美の遊園地」で自分らしい自分、なりたい自分に なってもらいたい
「美の遊園地」で自分らしい自分、なりたい自分に なってもらいたい

「美の遊園地」で自分らしい自分、なりたい自分に なってもらいたい

GOOD NATURE PEOPLE

今井美容 代表取締役|今井愛さん

 

GOOD NATURE STATIONの3階ビューティフロア「GOOD NATURE STUDIO」は、活力や若返りを意味する「リジュビネーション」をテーマに、オリジナルコスメの販売や、クラフト、カフェ、スパなど心と体のトータルなビューティケアをご提案します。

 

私たちが目指しているのは、心身の状態をマイナスからゼロに戻すだけではなく、しっかりとプラスの状態まで引き上げること。その中のひとつがトータルビューティサロン「眠れる森の美女」です。どんな体験ができるのか、「眠れる森の美女」を運営する今井愛さんにお話をうかがいました。

 

体も心も元気になるトータルビューティサロン

—GOOD NATURE studioの「眠れる森の美女」ではどのような体験ができるのでしょうか。

 

今井:ここはヘッド、フェイシャル、ボディ、ネイル、アイラッシュなどをお楽しみいただけるトータルビューティサロンです。施術を受けられる場所には非常にゆったりとした個室や国産の藍を使ったスパができるスパゾーン、ヘアとネイルなどが同時にできるゾーンで構成されています。

 

見た目やファッションも当然大事ですし、我々も追求してきました。今回、「美の遊園地」である眠れる森の美女はボディヘルス、メンタルヘルスまでも網羅した本当の意味でのトータルビューティサロンです。

 

結果を出す独自開発の施術法「Ai method(アイ・メソッド)」とは?

—今井さんが独自に開発されたヘッドスパの施術法「Ai method」について教えてください。

 

 

今井:「Ai Method」は私今井愛が培ってきた独自の「結果を実感できる」美容法であり、ヘッドスパを中心にネイルやヘアカラーなど確立してきました。なかでもヘッドスパはAi Methodの中でとても重要な位置付けと考えています。

 

美容室でよく行われるヘアカラーやパーマは美しくなるためではありますが、髪や頭皮を傷めるリスクがあります。一方、ヘッドスパは疲れをとったり、リラックスしたり、コリをほぐしたり、リンパを流したりすることで元気になりますよね。そういった意味で、とてもポジティブなメニューだと思います。

 

さらにAi Methodのヘッドスパは「目が大きく開くようになった」「顔がキュッとひきしまった」など、お客さま自身に変化を感じていただけます。

 

そういう結果を感じてもらえるスパは、手順や方法だけではなく、リンパやツボについての基本的な知識をはじめ、呼吸法、マッサージ技術、ストレッチ法、スカルプ技術、体の使い方、動かし方などさまざまなテクニックを学び、トレーニングを重ねることで習得していきます。そういう意味でも独自性は強く、「ここでしか受けれないスパ」が眠れる森の美女にはあると考えています。

今井: 15年前からポジティブな気分で帰れるヘッドスパに取り組んでいます。「リラクゼーション」に特化したマッサージでは、結果を感じられない場合が多いのではないでしょうか。また、力任せにマッサージしてしまっては筋肉は緊張してしまい、緩むどころか固まってしまうこともあります。

 

私たちのメソッドでは、背中・腕・指、指・腕・上半身…と細かく分けてそれぞれの部位にふさわしい体や手、指の入れ方をすることで、痛くなく、しっかりと奥まで力を伝えていく方法を実践しています。これは、セラピストや美容師が健康で元気で、楽しく働いてお客様に接することで、お客様の満足度に大きく影響すると感じてきたからです。

 

 

健康でなければ、「きれいになろう」と思えない

—今井さんの考える「美」とはどのようなものでしょうか。

今井:以前、アレルギーで苦しんだ自身の経験が私を変えてくれました。ヘアコンテストへの挑戦や雑誌の取材などを受けて多忙な時期に、食生活や睡眠時間が乱れ、そのせいでアレルギーを発症してしまったのです。それでも薬を飲みながらなんとか仕事を続けていたのですが、妊娠して、薬を飲むことができなくなってしまいました。アレルギーによるかゆみと悪阻にも悩まされて、妊婦なのに10キロも痩せてしまいました。

 

そこで気づいたのが、健康でなければ「きれいになろう」と思えないということ。そこから心と体の健康を追求するようになり、アレルギーに対する知識や東洋医学、西洋医学、整体、心理学などさまざまな知識や手法を学びました。それを基にして「Ai method」をつくりあげたのです。

 

美しくあるためには、「自分らしさ」を大切にすることも重要です。自分らしさは全ての人々に元々あるものですが、多忙な日々の中で疲れたり、悩んだりすることで見失ってしまいがちです。だからこそ、「あなたは本当に素敵なんだ」と心から知ってほしいんです。そのうえで、「どんな自分になりたいのか?」をしっかりとカウンセリングでお聞きし、一人ひとりのお客さまのご希望に沿った技術をご提供していきます。

 

 

「美の遊園地」はコミュニケーションが生まれる場所に

—今井さんはこのトータルビューティサロンという場所をどのようにしていきたいと考えておられますか。

 

 

今井: 実は「眠れる森の美女」という名前には、眠っている間にきれいになっていただきたいという思いが込められています。私はよく「眠って目が覚めた時に、きれいになっていたら何をしたいですか?」とお客さまに尋ねます。すると、「かっこいい人とデートに行きたい」「素敵なドレスを着て出かけてみたい」そんなお答えをいただきます。その答えこそ、その方の本当の願望ではないでしょうか。きれいになることで、自分自身の心の奥底にある願望を口に出せる。そんな心身の状態になっていただきたいのです。

 

そのために、私はGOOD NATURE STUDIOを「美の遊園地」にしたいと思っています。「眠れる森の美女」ではさらに進化したトータルビューティをめざし併設するスタジオでは専門のトレーナーを招き、ヨガや体幹を鍛えるためのレッスンなどを行う予定です。また、呼吸と自分の体を感じ、知ることを大切にしたひとりひとりに合わせたプライベートレッスンも予定しています。そこでは写真撮影も行うことができるので、着付けやヘアセットをして記念撮影をし、そのまま観光に出かけていただくといった楽しみ方もできます。ホテルに宿泊する方にもぜひ、ご利用いただきたいですね。ただケアをする場所としてではなく、美を通じて多くのコミュニケーションや、癒しが生まれる場所にしていきたいと思っています。

 

 

▽「眠れる森の美女」では一緒に働くスタッフを募集しています。

https://www.qjnavi.jp/company/20012522?job_code=ab2001252200003

 

今井愛(いまい・あい)

株式会社今井美容代表取締役。京都市内で美容室「PESCO PESCA」、ヘッドスパ専門店「眠れる森の美女」の運営を行うかたわら、トップヘアデザイナーとして活躍。独自メソッド「Ai method」を確立し、技術者を育成するスクールも運営中。現在までに600名以上の受講者、20名の正規インストラクターを輩出している。全国の美容師がデザインの腕を競うフォトコンテスト「JHA」(ジャパンヘアドレッシングアワード)などでの受賞歴多数

GOOD NATURE JOURNAL編集部