• home
  • > ジャーナル
  • > 女性の人生をまるごと受け止める「助産師カウンセリング」
女性の人生をまるごと受け止める「助産師カウンセリング」

女性の人生をまるごと受け止める「助産師カウンセリング」

GOOD NATURE STATIONの3階「GOOD NATURE STUDIO」では、心と体のトータルビューティケアをご提案しています。ヘッドスパを中心としたサロン「眠れる森の美女」では、美容室やネイルサロン、ヨガスタジオなどの機能に加えて、「WOMEN’S HEALTH SUPPORT STATION」を開設。出産や子育て、性の悩み、パートナーシップや家族関係などの相談に応じる「助産師カウンセリング」を行っています。その一人、助産師の渡邉安衣子さんに、なぜ女性にとって心と身体のトータルケアを行う場所が必要なのかについてお話をうかがいました。

 

助産師は女性と家族を見守る存在

助産師は、妊娠・出産に関わるだけでなく、産後の母子の健康や子育て、パートナーシップや家族関係、性の悩みなどに寄り添う「女性性の専門家」であるといいます。渡邉さんは、助産師として20年以上にわたり、総合病院や助産院、行政の母子訪問などを経験する中で、たくさんのお母さんたちの心と体に向き合ってきました。

 

 

渡邉:「昔のお産婆さんは赤ちゃんをつくるための性教育から、妊婦の健康管理、産後ケアから子育てまで、ずーっと女性とその家族を見守る存在でした。今は助産師という国家資格になりましたが、役割そのものは変わっていません」

 

女性の身体は初潮を迎えてから更年期、閉経に至るまでに、ジェットコースターのような女性ホルモンの急上昇・急降下を経験します。また、妊娠・出産においては、死産や中絶、性感染症による子宮外妊娠なども起きます。そうしたこと踏まえて、「女性とその家族が経験する、喜びも苦しみもともに受け止めていくのが助産師」なのだと渡邉さんは話します。

 

渡邉:「妊娠するには、まず妊娠できる身体づくりが必要です。また、『自分の体が大切だ』という肯定感がないと、パートナーとの対等な関係を築けませんし、異変を感じた時に病院に行けないかもしれません。まずは、『自分を大切にしていいんですよ』というメッセージをここでお伝えしたいですね。女性が自分を大切にできたら、自然と子どもや家族を大切にできると思うんです」

 

3人の助産師によるカウンセリング

 

 

ヘッドスパ、ボディケアなどのトリートメント&ケア、ヘアカットやネイルなどのビューティ&デザイン、ヨガやトレーニングなどのヘルス&マインドフルネスまで。「眠れる森の美女」には、女性の心と体をほぐすさまざまなメニューが用意されています。渡邉さんは、こうしたメニューを受けるお客さまは「芯のところを癒されたいと感じている人が多いのでは」と考えています。実際に、体に触れるケアを受けるうちに心がほぐれて、美容師やヨガのトレーナーに悩みを打ち明ける方もいるそうです。

 

渡邉:「身体のケアだけではほぐしきれないと感じた時は、無料で行っている10分間カウンセリングをご案内いただいています。私たち助産師は表情を見れば話したいことがあるかどうかわかりますし、10分あれば悩みを引き出すこともできます。体と心の両方から『あなたは大切な存在ですよ』と伝えられるのが、この場所の強みです」

 

「WOMEN’S HEALTH SUPPORT STATION」を担当する3人の助産師には、それぞれの専門性があります。親業(ゴードンメソッド)や交流分析、NLP(Neuro-Linguistic Programming/神経言語学的プログラミング)など人間関係やコミュニケーションを学んできた中川淑子さんは、行動変容につなげるプログラムの提供が可能です。また、整体的ケアを学んできた上野明子さんは、妊産婦と赤ちゃんの整体を行うことができます。

 

さらに、渡邉さんは年間3,000人以上の小中高校生、保護者、教員を対象に性教育講演活動も行っている、性の悩みの専門家でもあります。「WOMEN’S HEALTH SUPPORT STATION」では、誰に相談してよいかわからない自分や家族の性の悩みにも応えています。

 

 

渡邉:「女性は出産時、経験したことのない陣痛の痛みの中にあって、絶対に逃げ出せない、ゴールさえ約束されないところに放り込まれるわけですよ。助産師にできることは、その人本来の力を発揮してもらうこと。まるごと全肯定して受け止めるだけなんですね。カウンセリングでも、そんな風にお産の時と同じ気持ちでお話をうかがっています」

 

女性の心と体のトータルケア

 

 

気分を変えたくてネイルをしたり、身体の疲れをほぐすためにヘッドスパをしてみたり。でも、根本的な原因が深く、体のケアだけではどうにもならない時があります。先日は彼との関係について相談したいということで10分間カウンセリングに来られた方が、実は仕事や将来の自分について悩んでいるとわかったこともあったそう。

 

渡邉:「表向きは彼とのお付き合いに関するご相談で来られましたが、本当は『今の仕事や将来が不安で仕方ない』と話したかったんですね。この場所なら、本人が何に悩んでいるかわからない時でも、一緒に問題を紐解いていくことができると思います」

 

 

こうした心と身体のトータルケアが可能なのが「眠れる森の美女」の強みです。それをお試しいただけるのが、毎週土曜日に提供している「目覚める森の遊園地」(85分/9,790円)。助産師カウンセリング(25分)+ヘッドスパ(25分)+パーソナルトレーニング(25分)で、表情や姿勢の変化、心のリセットを体感していただけます。

※2020年2月現在

 

渡邉:「モニターの方たちには、『こんなに大切にされていいんだ。もっと自分を大切にしてあげようと思った』とすごく好評でした。女性はつい我慢してしまうことが多いからこそ、自分を大切にすることに目覚めてほしい。トータルで体験していただいた後は、気になることをまた個別で予約していただければと思います」

 

実際に渡邉さんとお話していると、「この人になら何でも打ち明けられそう」という気持ちになってしまいます。心と体を整えることから、一人ひとりの女性が持っている本来の美しさを引き出していく。「眠れる森の美女」で、芯の部分からあふれる美を取り戻していく体験を味わってください。

 

渡邉安衣子(わたなべ・あいこ)

 

助産師。名古屋大学医療技術短期大学部看護学科・助産学科卒業。卒業後は総合病院、助産院、行政の母子訪問で経験を積む傍ら、性教育講演活動を20年以上続けている。小中高校生、保護者、教員などを対象に年間3000人以上に性と生の大切さを届けている。

GOOD NATURE JOURNAL編集部