日本有数の酒処「京都・伏見」の清酒をご紹介する『伏見酒蔵のある町』

伏見散策スポット

伏見は昔より酒造りが盛んな地域だけに独特の酒文化が根付いています。
その酒造りの歴史や清酒ができるまでの工程を学ぶこともでき、
出来立ての清酒を楽しんだり、新しい清酒の飲み方や食べ方を発見したりすることもできます。
もちろんお土産もいろいろ選べます。
いちにちでは回りきれないほどたくさんの楽しみが伏見にはあります。

  • 酒蔵のある町並み

    伏見城の外堀にあたる濠川の柳並木に沿って、白壁土蔵の酒蔵が立ち並ぶ風景。江戸時代の面影を残す酒どころならではの趣深い景観は、京都百景にも選定されています。

  • 御香宮神社

    境内から香り高い水が湧き出たことから、平安時代に清和天皇によって社名を賜ったと伝わる伏見の総氏神。湧水は御香水と呼ばれ、現在も自由にいただけます。

  • 伏水酒蔵小路

    伏見の蔵元で造られる日本酒120銘柄以上を取り揃えた「酒蔵カウンター」と、バラエティに富んだ8つの飲食店が並ぶ飲食複合施設。人気は各蔵元の代表銘柄が味わえる「十八蔵のきき酒セット」。

  • 十石舟、三十石船

    江戸時代、水運で栄えた港町伏見の歴史を伝える遊覧船。小型化した十石舟と大型の三十石船があり、ゆったりとコースを巡りながら美しい酒蔵と水辺の風景が楽しめます。

  • 伏見夢百衆

    大正期の月桂冠旧本社を改装した喫茶・お土産処。レトロな雰囲気のなかで、伏見の名水で淹れたコーヒーや、酒粕アイスに古酒をかけていただく酒スイーツなどが味わえます。

  • キザクラ カッパカントリー

    黄桜が手掛ける日本酒と地ビールのテーマパーク。蔵を改装した黄桜酒場できき酒やできたての地ビールが楽しめるほか、黄桜の歴史や酒造りの工程などが学べる記念館も。

  • 月桂冠大倉記念館

    貴重な酒造用具類や月桂冠創業からの史料・写真などを通して、伏見の酒造りや歴史を紹介する博物館。見学後は吟醸酒などの試飲もあり、体験の要素も充実しています。

  • 伏見大手筋商店街

    豊臣秀吉で有名になった伏見城の大手筋にある商店街。周辺には歴史的なスポットや酒蔵などの見どころがいっぱいで、百店舗ほど立ち並ぶ街は今もなお活気に満ち溢れています。

  • 吟醸酒房油長

    大手筋商店街にある酒店。併設のカウンターでは、伏見の全蔵元の吟醸酒・大吟醸酒など80~90銘柄の試飲が可能。気軽にきき酒が楽しめ、気に入ったものを購入できます。

  • おきな屋

    北川本家の直売所。代表銘柄「富翁」をはじめ、焼酎やリキュールなどを試飲して選べます。原酒をタンクからその場で瓶詰めする量り売りは直売所ならでは。