日本有数の酒処「京都・伏見」の清酒をご紹介する『伏見酒蔵のある町』

宝酒造

宝酒造

江戸時代後期、天保13(1842)年に伏見にて創業。現在は国内外で酒類事業や調味料・酒精事業などを展開している大手酒造会社の蔵元です。代表的な銘酒である「松竹梅」は酒処・灘が発祥で、商標を引き継ぎ昭和8年から製造しています。平成23年には爽やかな発泡性の「松竹梅白壁蔵 澪 スパークリング清酒」を発表。時代や消費者が求める価値観や嗜好に対して、常に独創的で確かな技術に裏付けられた製品を提供しています。

Message/ 蔵元からのメッセージ

「上撰松竹梅」は、長年酒蔵で育まれた発酵旺盛な「蔵付半兵衛酵母」とふくらみのある米麹で仕込んでいます。この酵母で仕込んだ酒は軽快でなめらかな味わいが特徴です。これからも伝統的な「和酒」文化を継承し、国内外に日本酒のおいしさを広めてまいります。

company/ 会社概要