• home
  • > アクティビティ
  • > 7/22(木・祝)アトリエシムラの草木染めワークショップ「色をみる、色をきく ― 葛 ―」
7/22(木・祝)アトリエシムラの草木染めワークショップ「色をみる、色をきく ― 葛 ―」

7/22(木・祝)アトリエシムラの草木染めワークショップ「色をみる、色をきく ― 葛 ―」

アトリエシムラの色彩世界を五感で体験していただくワークショップです。

ストールを植物の色に染め、お持ち帰りいただきます。今回染める植物は、葛です。

「しむらのいろ」についてお話しする時間や、ご参加される皆さまとお話しする時間も設けます。

 

写真:刑部信人

 

 

《ワークショップ詳細》

 

夏になると道端に繁茂するマメ科で蔓(つる)性の植物です。大和國吉野郷国栖(くず)の地名に因み名付けられました。冷やした葛饅頭、葛湯などでお馴染み、根は食用の葛粉、生薬の葛根(かっこん)として用いられます。蔓や葉を炊き出して染めると爽やかな淡緑色になります。五感を使って、じっくりとお染めを味わってみませんか?

 

*新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、お客様ご自身での検温、ワークショップ中のマスク着用にご協力ください。
*体調がすぐれない方は受講をお控えいただきますようお願いいたします。
*会場では共用部分の消毒を徹底する他、手指用アルコール消毒液の設置、適切な距離を保った用具の配置など、安心してご参加いただけるよう対策を行っております。

 

 

写真:刑部信人

 

 

🍃講師:志村宏(しむら ひろ)

 

 

1981年京都生まれ。染織家・志村ふくみの孫で、志村洋子の次男。幼少の頃より、工房内を遊び場とし、志村の仕事を側から目の当たりにすることにより、志村の自然観が染み付く。大学卒業後は植物を育てる、ということに魅せられ、自然の中で農業を営む。その体験を活かし、植物染料の採集、育成研究、染色方法の研究などを中心に活動している。

 

🍃講師よりひとこと

『葛(くず)』について
夏の日差しが厳しくなる頃、
水辺の近くや、かつて水が豊富にあったであろう土地に、掌よりも大きな葉っぱが地面に広がっている。よく見るとそれは蔦状で、何気ない日常に溢れています。
最近は高速道路の脇や空き地、人気のないちょっとしたところに生えています。
それが『葛』です。
秋には紫色の花をつける葛は、夏の暑さをものともしない生命力を感じる強さがあります。
その色は、強いだけでなく涼やかな草の色。
水の音が聞こえてきそうな色です。
志村宏

 

 

🍃場所:GOOD NATURE HOTEL KYOTO 4階 ワークショップテーブル

 

🍃日時:7/22 (木・祝) ①10:00~12:00 ②14:00~16:00

 

🍃12名(各回 6名) (※最低催行人数:午前・午後合わせて6名以上)

 

🍃参加費:12,100円(税込、材料費込)

 

🍃予約方法

午前の部 ※満席となりました
GOOD NATURE CONDUCTOR